万葉集 巻六 1025

奥まへてわれを思へるわが背子は千年五百歳有りこせぬかも

***

(心の奥底から私のことを思ってくれるあなたには、
1000年でも500年でも長生きしてもらいたいことだ)

500年や1000年というのは大げさだけど、
いつまでも元気に長生きしてもらいたいと思う。一緒に。

絶対、
おじいちゃん・おばあちゃんになっても楽しく過ごせると思う。
[PR]
by hapipi_hapipi | 2005-06-18 23:59 | その他=本文=
<< 万葉集 巻十七 3988 万葉集 巻八 1569 >>