万葉集 巻十二 2955

夢かとも心はまとふ月数多離れにし君が言の通へば

***

(夢じゃないのかと心がそわそわする。
何ヶ月も会えないでいるあなたからの便りがあったので。)



***

いめかともこころはまとふ
つきまねくかれにしきみが
ことのかよへば
[PR]
by hapipi_hapipi | 2005-08-19 12:16 | 恋=本文=
<< 万葉集 巻三 270 万葉集 巻十一 2679 >>