万葉集 巻八 1661

ひさかたの月夜を清み梅の花心開けてわが思へる君

***

(月が清らかで梅の花が夜に咲くように、私の心を開かせてくれる君)
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-02-01 10:01 | 恋=本文=
<< 万葉集 巻五 837 万葉集 巻八 1424 >>