万葉集 巻十二 3174

漁する海人の楫の音ゆくらかに妹は心に乗りにけるかも

***

(漁をする海人が漕ぐ舟の楫の音がゆったりと響いている。
 いつの間にか、ゆったりと、あの人は私の心を占めてしまったよ。)

We are going to make a brand-new day!

d0009323_21543390.jpg




***

いさりする あまのかじのと ゆくらかに
いもはこころに のりにけるかも
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-04-30 21:55 | 音景色=本文=
<< 万葉集 巻十九 4171 万葉集 巻十五 3764 >>