万葉集 巻三 336

しらぬひ筑紫の綿は身につけていまだは著ねど暖かに見ゆ

***

(しらぬひの筑紫の綿は、まだ身につけた着たことはないけど、暖かそうに見える)

ここ数日、長袖が大活躍している。
先週は、35℃以上になったりしていたのに…。

これは、下の351番歌と同じ、沙弥満誓の歌。




しらぬひの つくしのわたは みにつけて
いまだはきねど あたたかにみゆ
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-07-23 08:48 | その他=本文=
<< 万葉集 巻十二 3000 万葉集 巻三 351 >>