万葉集 巻七 1142

命幸く久しくよけむ石走る垂水の水をむすびて飲みつ

***

(命も無事で長く良くあってほしいと、岩を激しく流れている滝の水を手にすくって飲んだ。)


d0009323_1527758.jpg




***

いのちさきく ひさしくよけむ
いはばしる たるみのみずを むすびてのみつ
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-12-30 15:25 | その他=本文=
<< 万葉集 巻八 1456 万葉集 巻八 1653 >>