万葉集 巻三 409

一日には千重波しきに思へどもなぞその玉の手に巻きがたき

***

(一日のうちに1,000回も、千重の波が重なるように思っているのに、
 どうしてその玉を手に巻くのは難しいのだろう。)

大好きなブログの一つ、
「パンダから君へ」

パンダさんの写真には、いつも癒されている。
特に、空の写真が大好きだ。

仕事をしているときには、お昼休みによく見ていたなぁ。
一日の仕事を終え、
家に帰ってから見るパンダさんの写真からは、
ぬくぬくほんわかしたエネルギーをもらっていた。

そのパンダさん愛犬、あづちゃんが主役の「写真家の犬」で展開中のキャンペーン(?)
"毎日壁紙プレゼント"に、見事、当選!嬉しい!!

「写真家の犬」は、写真集『トイプードルあづきのパリ日記』にもなっている。
もちろん、我が家にもあり、今は、ベッドサイドに置いてある。




***

ひとひには ちへなみしきに おもへども
なぞそのたまの てにまきがたき
[PR]
by hapipi_hapipi | 2007-02-25 11:34 | 恋=本文=
<< 万葉集 巻四 583 万葉集 巻十 1824 >>