タグ:巻八 ( 24 ) タグの人気記事

オハナホロホロ

d0009323_23482716.jpg

  世間も常にしあらねば屋戸にある桜の花の散れる頃かも(巻八・1459)

***

全身麻酔での開腹手術から1ヶ月経過。想定外の展開。

写真の桜は、
抜糸(4/1木)の帰りに大学図書館前で撮ったもの。
[PR]
by hapipi_hapipi | 2010-04-24 00:10 |

万葉集 巻八 1606

君待つとわが恋ひをればわが屋戸の簾動かし秋の風吹く

***

(あなたを待って恋しく思っていると、私の家の簾を動かして秋の風が吹く。)

額田王の歌。
風は来訪の予兆とされる。

恋の思いが秋風を呼び起こした。というように、
思いの大きさが景色を動かしていると考えたい。

***

看護師の母が非常勤で勤めている特養で、
合唱の伴奏を手伝ってきた。

最初は無表情だった人たちも、
最後には笑顔になってくれていたことが嬉しかった。

一緒に歌ったあの時間を、私は一生忘れないだろうな。

d0009323_18472040.jpg

写真提供:Yoko

***

(万葉集 巻八 1606)
きみまつと わがこひをれば
わがやどの すだれうごかし あきのかぜふく
[PR]
by hapipi_hapipi | 2007-09-03 18:48 | 恋=本文=

万葉集 巻八 1484

霍公鳥いたくな鳴きそ独り居て寝の寝らえぬに聞けば苦しも

***

(霍公鳥よ、そんなに鳴くな。
 独りで寝られずに居るときに霍公鳥の鳴き声を聞くのは苦しいことよ。)

中学生か高校生の頃、
池袋のメトロポリタンプラザ内に
オーラソーマのカラーセラピー店がオープンした。

いろんな色のボトルがたくさん並んでいて、
お店の前を通るたび、いつも気になっていた。

いつの間にか存在を忘れていたのだけど、
web上で試せるフリーの「オーラソーマ・カラー心理診断」
友人が紹介していたため、早速やってみた。

2色のカラーで構成されている105種類のボトルから4本を選び、
選んだボトルの意味・2色のカラーの意味・選んだ順番等から診断する。

私は"当たっている指摘"や"当たっていて欲しい指摘"が多かった。
興味のある人は、お試しあれ!

⇒☆結果(20070621)☆
[PR]
by hapipi_hapipi | 2007-06-22 00:26 | 音景色=本文=

万葉集 巻八 1603

この頃の朝明に聞けばあしひきの山呼び響めさ男鹿鳴くも

***

(この頃の夜明けに耳をすますと、山を響かせて男鹿が鳴いている声が聞こえる。)

家持の歌。
題詞には、「鹿鳴(ろくめい)」の歌とある。

***

父親と食事をした帰り、
お土産に買ってくれた「ぷちどーる」のパイシュー。
2人で住んでいるのに、
4個だと縁起が悪いからという理由だけで、パイシュー×5個。

せっかく買ってくれた父親に怒られそうだけど、
味よりも何よりも、"保冷剤"に感動した。
環境型保冷剤(クールアイスエコ)で、除菌・消臭剤として、
再利用できるのだ。

これまで、保冷剤は、保冷剤としてしか再利用したことがなかったので、
ただただ驚くばかり。

普段から、冷凍庫と冷蔵庫には、いくつかのストックがあるが、
増える一方なので、捨ててしまうことがほとんどだ。

この環境型保冷剤は、
実用的な除菌・消臭剤として再利用できるのが魅力的なだけでなく、
再利用しやすいよう、
簡単に開けられるマジックカットになっている点が素晴らしい。

一頻り感動した後、
袋の中とはいえ、除菌・消臭剤になるようなもので保冷するのは、
いかがなものかとも思ったが、
保冷剤のパッケージには、
食品衛生法で食品添加物として認められている
弱酸性次亜塩素酸水を使用と記載してあり、安心感がある。
ここで使われているものは、水道水の塩素濃度と同じくらいらしい。

今まで気がつかなかっただけで、
環境型保冷剤を使用しているお店は多いのかな。

d0009323_983613.jpg

写真提供:Yoko

***

(万葉集 巻八 1603)
このころの あさけにきけば
あしひきの やまよびとよめ さをしかなくも
[PR]
by hapipi_hapipi | 2007-06-04 09:09 | 動物=本文=

万葉集 巻八 1456

この花の一枝のうちに百種の言そ隠れるおほろかにすな

***

(この花の一枝の中には、数え切れない程の言葉がこもっている。おろそかにするな。)

d0009323_147097.jpg


"長男の嫁"になった、2006年。
初めてのお正月は、夫の実家で迎えた。

お正月の準備、親類を呼んでの新年会準備を通し、
いろんなことを教えてもらえた。

「こういうお正月、良いなぁ…」と何度も思った。

飛行機で、約2時間。
そう頻繁には行けない距離だけれども、
今から、次回が楽しみ。

***
[PR]
by hapipi_hapipi | 2007-01-05 14:25 | 季節=本文=

万葉集 巻八 1653

今の如心を常に思へらばまづ咲く花の地に落ちめやも

***

(今のように、心を変えずに思っていたら、
 最初に咲く花のように、簡単に地に落ちてしまうことがあるだろうか。)

この花が「梅」を指していることは、
歌に先立つ題詩から分かる。

花が散るというのは、
恋の失敗の比喩だと解釈されている。

***

昨日、岸田今日子が亡くなっていたことを知った。
岸田今日子と聞いて、最初に思い出すのは、
ムーミンのパペットアニメ。

一人で、登場人物すべての声を担当している。

2003年の夏、
渋谷シネクイントでモーニングショーをしていて、
何回か見に行った。懐かしい。

今でも、定期入れに、チケットの半券が入っている。

***
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-12-23 20:43 | 恋=本文=

万葉集 巻八 1648

十二月には沫雪降ると知らねかも梅の花咲く含めらずして

***

(十二月にはまだ沫雪が降ると知らないのか、梅の花が咲く。つぼんでいないで。)

今年も、あと半月ほど。

"師走"というだけあり、
いつにもまして、バタバタとしている。

寒いのが苦手なので、
春が待ち遠しい。

***
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-12-13 21:48 | 季節=本文=

万葉集 巻八 1498

暇無み来ざりし君に霍公鳥われかく恋ふと行きて告げこそ

***

(暇が無くて来なかったあなたに、
 霍公鳥よ、わたしはこのように恋うていると、行って告げて欲しい。)

坂上郎女の歌。

古代の人々は、
カッコウとホトトギスを混同して認識していたのではないかと論じられるが、
その根拠として取り上げられる歌の一つだ。

「かく恋ふ」という語が、
カッコウの鳴き声、「カッコー」を聞きなしたものと指摘されている。

***
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-10-27 07:33 | 動物=本文=

万葉集 巻八 1513

今朝の朝明雁が音聞きつ春日山黄葉にけらしわが情痛し

***

(今朝の夜明けに雁の鳴き声を聞いた。
 春日山が黄葉したようだ。私の心はせつなくなる。)

雁の鳴き声で、春日山が黄葉したことを知る。
心がせつなくなるのは、春日山の黄葉が早く見たいから。

早く見たいと言うと、
今の私は、どうしても、『ZOO KEEPER 』がちらちらと…。

先日、実家に行った際、
兄の前で『ZOO KEEPER 』を実演しながら薦めていたら、
横から、母が乱入してきた。
私と兄で、「母には無理」と言っているのに聞かず。
仕方がないのでルールを説明したところ、
母は、その後、
明け方の4時近くまでやっていたというから驚いてしまう。

そんな何時間もやり続けられる母の気合と根性(意地?)に感服しながらも、
時間制限があり、素早い動きを要求されるゲームは、
心にも体にも悪かろう、と思い、
数日後、"心にも体にも良さそうなゲーム"として、
『水玉潰し』をメールで紹介した。
でも、こちらには見向きもせず、
『ZOO KEEPER 』ばかりやっているらしい。
困ってしまう。

***
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-10-17 08:05 | 季節=本文=

万葉集 巻八 1617

秋萩に置きたる露の風吹きて落つる涙は留めかねつも

***

(秋萩の葉に置かれた露が風に吹かれて落ちるように、私の涙も落ちてしまい、
 涙を留めることができない)

フランスで公共の場が全面禁煙になるというニュース。

私はタバコの煙が大嫌いなため、うらやましい。
嫌いなだけでなく、
煙のせいで、湿疹が出てしまうこともある。

タバコの煙が嫌で、
入りたくても入れないレストラン・カフェ...
行きたくても行けないライブ・飲み会etc...

自分の意思でお店が選べるときは、
基本は、全面禁煙のお店にしか入らない。

タバコを吸う人にしてみれば、
至福のひと時が奪われてしまうのは、かわいそうな気もする。

一人でも多くの喫煙者・非喫煙者ともに
満足する環境を作り出せないのだろうか。

***
[PR]
by hapipi_hapipi | 2006-10-10 07:40 | 恋=本文=